実施報告

2010年4月15日 11:28

ラインクルーズ

rain2010.jpg

   【お花見ラインクルーズ】
 

桜前線が北上する中、3月22日に東京にも開花宣言が!
 あらかわ観光ツーリズム連絡協議会では恒例となった「~屋形船で行く~隅田川お花見ラインクルーズ」を今年も3月の最終土曜日と日曜日に開催しました。
 桜の見頃は、開花宣言から7~10日後と言われています。今年の開催日は27日及び28日で開花宣言日からは5・6日後です。5~6分咲きが期待できるタイミングです。
 昨年の開花宣言日は3月21日でしたが、開花宣言後なぜか花冷えの日が続き当日の咲き具合は「3分咲き程度」でした。その意味では、昨年より今年の方が喜んで頂けると思っておりましたが残念ながら昨年と同様の咲き具合となってしまいました。気象庁発表の3月下旬の平均気温は約8℃でした。桜の花が成長するには倍程度(15~16℃)の気温が必要とのことです。

 満開日の目安は、開花宣言日から毎日の気温をプラスして『100℃を超える頃』と言う方もおります。(※「15℃×7日=105℃」。納得です。)自然が相手とは言え、参加者の皆様には期待を叶えられず申し訳ありませんでした。

 アンケートからも「桜が咲いて(満開で)なかった」「残念でした」との声が聞かれました。
 代わりにと言っては怒られるかも知れませんが、建設途中の「東京スカイツリー」を真下から眺めてのラインクルーズでした。

rain2010_1.jpg  rain2010_2.jpg

 参加者は27日(土)が53名。28日(日)が57名でした。200名近い方々からのお申込みを頂き誠にありがとうございました。
 乗船前の参加者の方々です。写真を見てお判り頂けるとおり、27日「天候:晴れ(※人影が写っています)」で温かい日和でしたが、28日は「天候;曇り」でチョット肌寒い一日でした。

rain2010_3.jpg rain2010_4.jpg

船内では、今年も皆様に楽しんで頂くために各種のアトラクションを企画実施致しました。
 メインアトラクションでは、林家うん平師匠(27日)、林家源平師匠(28日)の早春落語でお楽しみ頂きました。
 また、今年は"下町荒川"にとって新しい観光名所が熊野前商店街の中程にオープン致しました。それは「紙芝居劇場」です。あらかわ観光ツーリズム連絡協議会では早速アトラクションとして企画し船内での紙芝居口演をお願い致しました。両日とも、野島雅子紙芝居師と安倍清子紙芝居師のお二人に語って頂きました。野島さんは子連れ紙芝居師としてテレビや紙面で紹介され人気上昇中であります。安倍さんは『オキヨネー』との愛称で親しまれているとのことです。
 荒川区尾久はその昔、紙芝居製造工場や紙芝居の読み手が多く居たとのことで"ゆかりの深い"地域であります。今は、その言い伝えが残る状況となってしまいました。 

rain2010_14.jpg

 あらかわ観光ツーリズム連絡協議会では『紙芝居に関する情報提供』をお待ちしております。紙芝居絵や写真などをお持ちの方は是非ご連絡をお願い致します。 観光名所案内は地元南千住にお住まいの杉山六郎氏に「隅田川周辺の荒川区の名所・旧跡」や「隅田川に架かる橋」についてご説明頂きました。

rain2010_5.jpg rain2010_6.jpg rain2010_7.jpg

 クイズや抽選会では、うん平師匠、源平師匠のお手伝いを頂きました。
 クイズは前半と後半に分けて行いました。前半は紙芝居に因んだ"とんちクイズ"。後半では東京都交通局のご協力を得て"都電荒川線に因んだクイズ"で楽しんだり悩んだりして頂きました。
 抽選会では、うん平師匠、源平師匠の"トークショー"を聞いているような"アドリブたっぷり"の進行で大笑いの連続でした。景品には、区内の銘菓・名品・商店街共通買物券等をお渡ししましたが喜んで頂けたでしょうか? なお、羽二重団子様からは「串団子」を参加者全員に、また、新吉様からは中華料理「胡弓」の高価お食事優待券をご厚意でご提供頂きました。ご協力に感謝申し上げます。
船内での様子を、アンケートにお書き頂いたお言葉をお借りし表現しますと「参加者がいつのまにか一体になっていたと思います。とても良かったです。また参加したいです。」スタッフにとって誠に嬉しいお言葉を頂き感謝しております。

rain2010_8.jpgrain2010_9.jpgrain2010_10.jpg

  ここでご報告です。27日にはとても嬉しいサプライズがありました。
 それは、うん平師匠の"棒風船"を使った"犬(プードル等)"を形作り参加者へサービスすると言うアトラクションの中で起こりました。一匹目は小学生の女の子に当たりました。サプライズはこの後で起こりました。次のプレゼントを贈る方を選ぶのに、師匠は「結婚20年以上の方」とリクエストをしたところ、10組位の方々の手が挙りました。30年以上、40年以上と続け「50年以上」でヤット1組になりました。そのご夫婦は今年がちょうど50周年の『金婚式』を迎えたご夫婦でした。乗り合わせた参加者全員から祝福の拍手が贈られました。協議会からは"うん平師匠との記念写真"を大判にて贈呈させて頂きました。

rain2010_15.jpg

 今年で4回目を迎えた「お花見ラインクルーズ」も何事もなく終えられました事に対しまして、参加者の皆様のご協力並びにアトラクションへの出演を快くお引き受け頂いた"うん平師匠"、"源平師匠"そして"野島さん・安倍さん"の両紙芝居師、荒川区観光地等のご案内を頂きました杉山氏の皆様に感謝申し上げます。

 


【南千住ミニ観光ウォーク】

 今年は、お花見ラインクルーズ終了後に「ミニ観光ウォーク」を企画・併催致しました。参加者は、27日が13名、28日が27名でした。主催者としては思ったより多くの参加者があり嬉しく思っております。 コースは『千住大橋』から『都電三ノ輪橋』迄の時間にして約90分。見所は、熊野神社~素盞雄神社~荒川ふるさと文化館~円通寺、等を巡り三ノ輪橋駅で解散。28日は南千住駅よりお帰りになる参加者もあり、更に、浄閉寺~延命寺~回向院~南千住駅と巡り2度目の解散となりました。 案内役の杉山氏と清水さんに御礼申し上げます。

rain2010_11.jpg rain2010_12.jpg rain2010_13.jpg


【アンケート調査から】
 参加者アンケートには、27日は32名(60.4%)、28日は47名(82.5%)の方々からご協力を頂きました。ありがとうございました。

 

rain2010_zu1.jpg rain2010_zu2.jpg

 両日ともに、アトラクションとスタッフサービスに高い評価を頂き誠にありがとうございました。(※28日の評価が低く見えますが"最大値の違い"からで『図全体』が小さくなっております。27日が80ポイント、28日が150ポイントで表現されています。)
 ご指摘事項では。27日に「座席を予め決めておいた方が良い」とのご提案頂き、早速28日に採用させて頂きスムーズな乗船が出来ました。他にも参考とすべきご意見を頂きました。
 今後の運営に活かして参ります。ご協力に感謝申し上げます。


untitled.jpg